秋冬の花壇作り開始!癒しのガーデニングで季節を感じよう

植物に関する仕事をしていることもあり、何かと町中の植物に関心があります。民家に植えてある花などにも関心があり、季節を花で感じることが楽しいのです。夏真っ盛りには秋冬の花壇の代表としてよく植えられるパンジーやビオラの栽培が始まりました。

葉牡丹の苗なども栽培し、暑い中、大きく育つのを心待ちにしていました。暑い夏も終わりに近づくと、いよいよ、秋冬の花壇作りが始まります。ホームセンターなどにも秋冬の気配が感じられ、今年もいよいよ残りわずかになったのだなとしんみりしました。

海辺の町をドライブしているとケイトウがとてもきれいに咲く民家を見つけました。鮮やかな紅色のケイトウが目立つ民家で、花に関心があるらしく、他にも色んな花が咲いていました。プランターにパンジーやビオラを植えている民家もあちこちに見られ、ようやく暑い夏が終わったのだと感じるとともに、秋が短いことを少し寂しく思いました。

あっという間に寒さが身に染みるようになり、我が家のプランターもそろそろ秋冬の支度をしなければならないと感じ、苗ものや肥料などを販売している店を訪ねてみました。しかし、人気のある店でしたし、尋ねる時期が遅く、肥料があるだけで苗ものは見当たりませんでした。夏が終わったとほぼ同時に購入に行かねばなりませんでした。

ガーデニング 通販

ですが、諦めるにはまだ早く、まだホームセンターにはあるはずだとそのままの勢いでホームセンターに行き、何とか苗ものを購入しました。迷いに迷って、今回は葉牡丹のミニサイズを4ポットにしました。まだ植えつけていませんが、晴れた日にプランターに定植したいと思います。うまく育ちますようにと願います。

保存

カテゴリー: マイメモリー パーマリンク